中国のネット事情

6億1,800万人のネットユーザー
中国インターネットネットワーク情報センター(CNNIC)の報告書によるとが2013年末の時点でインターネット利用者は6億人を超え、年間で5,000万人以上増加し、2016年には7億人に達すると言われています。

WEBを使って中国へビジネスプロモーションのチャンスです!

だけど・・・
中国語に自社サイトを翻訳しただけでは、中国圏内に情報は届かないのです・・・

中国のネット検問システム

中国にはGreat Firewall of China(万里のファイアー・ウォール)略してGWFというネット検閲機関があり、中国国外に設置されているサーバのWEBサイトやホームページを中国から閲覧しようとすると、
・閲覧出来ない
・速度が遅い
という問題が起こります。中国ビジネスを意識したWEB制作には、
・ICP登録&ライセンス
・中国国内サーバー設置
・ドメイン取得
をし、中国からアクセスしてもストレスなく閲覧可能なサイトを制作することが必要になってきます。

しかし、このICPライセンス取得条件は非常に厳しく、日本企業が取得できるケールは非常に少ないと言われています。
だけど・・・
中国語に自社サイトを翻訳しただけでは、中国圏内に情報は届かないのです・・・

香港サーバーのメリット

香港からアクセスが早い

日本からのアクセスもいい

検索エンジンとの相性が良い

香港のみならず、
中国・アジア圏で早く閲覧

中国向けのサーバーとしての利用で
ICPなどの手続きは不要

SHIP.asiaでできる香港サーバからの中国プロモーションWEB制作

SHIP.asiaのWEB制作は

デザイン・WEB制作・翻訳を日本で200社以上WEB制作に携わってきたスタッフと、香港に支社を持ち日本語の対応ができるスタッフが制作運用を行っていきます。 現地スタッフの視点も持てることからただ日本人向けの自社サイトを翻訳しただけではなく、中国ビジネスシーンに届きやすいサイトの制作が可能となります!

既に公開しているWEBサイトを中国語翻訳
中国でのビジネスでプロモーションを意識したWEBページを一緒に提案させていただくサービスです。 中国の方に興味を持っていただきやすいアプローチやデザインを日本人スタッフと中国人スタッフがチームになって制作します。 制作したサイトは、中国からも閲覧できるようにドメインを取得し、香港サーバーで公開させていただきます。
既に公開しているWEBサイトを中国語翻訳
既存のWEBサイトを中国でのビジネスや中国人観光客向けに翻訳させていただきます。 翻訳して制作したサイトは、中国からも閲覧できるようにドメインを取得し、香港サーバーで公開させていただきます。